当サイトは業務用会員様向けです。一般小売サイトはこちらです。

検索条件

商品カテゴリから選ぶ
商品名を入力

スプレーガンの種類
バイクのフルカウル塗装から、セダンサイズ自動車の全塗装くらいまででしたら、汎用タイプのスプレーガンで対応可能です。

部分補修や、模型塗装などといった小面積塗装には操作性の良い、小型精密タイプのスプレーガンがおすすめです。

塗装面積大きい大型車両やプレジャーボート等を塗装される場合は、大型スプレーガンをご使用いただく必要があります。
汎用タイプ以下のスプレーガンでは、塗料の継ぎ足し頻度も増え、塗りムラがでる可能性があります。
タイプ別:
小型精密
小型
汎用
大型


ノズル口径

スプレーガンのタイプ(機種)を選択した後は、塗装目的に適したノズル口径を選びます。
ノズル口径とは、スプレーガンの先端にある、塗料を噴出す穴の直径のことです。
ノズル口径が小さいほど『細かく・微細な塗装が可能』ですし、ノズル口径が大きくなるほど『広い面積を効率的にムラなく塗装することが可能』になります。

一般的に、ウレタン塗料などの上塗りを塗装する場合、φ1.3~1.5mmのノズル口径であれば、パネル塗装から全塗装に近い範囲までを塗装することができる、とされています。

適応範囲が広い汎用タイプのスプレーガンには、このノズル口径の種類も多く設定されています。

これとは逆に、小型スプレーガンではφ1.2~1.0mm以下の小さなノズル口径のみの設定が、大型スプレーガンではφ1.5mm以上の大口径タイプが多く設定されています。

使用目的をメタリック・パール塗装用やクリア・ソリッド塗装用などに限定したスプレーガンでは、ノズル口径の設定は1種類のみとなっているケースがほとんどです。
スプレーガンのタイプ選択時には、塗装目的に適したノズル口径の設定があるかどうかを確認することもポイントとなります。

特にラメ塗装を行う場合、口径は大きい物の方が目詰まりも起こしにくいのでおすすめです。



塗料カップの位置とサイズ


塗料カップとは、スプレーガンに取付けて使用する塗料を入れるための容器のことです。
スプレーガンに対しての取付け方で、重力式と吸上式の2種類に分けられます。
吸上式の方が比較的内容量が多いため、一度に広い面積を塗装する大型スプレーガンに多く、一度の塗装面積がそれほど多くない汎用・小型スプレーガンでは重力式が用いられやすい傾向があります。

それぞれに長所と短所がありますので、お好みに合わせたカップ選びをして下さい。


重力式:
長所:● 少量の塗料でも、最後まですべて吹ききることができる。
● カップの角度が自由に変えられるので、細かな作業がしやすい。
● グレードの高いものまで、バリエーションが豊富。
● 吸上式よりも、軽量なモデルが多い。


短所:● あまり大きなサイズがないので、大量塗装では何回も塗料を継ぎ足さなくてはならない。
● 塗料が入った状態で、置くことができない。 (スタンディングカップを除く)


吸上式:
長所:● 大容量サイズのラインナップが多いので、大量の塗装作業が楽。
● カップの底面が平らなので、塗料が入った状態で置くことができる。
● カップ部分だけ取り外しができるので、塗装しながら色合わせができる

短所:
● コンプレッサからのエアを塗料の吸上げにも使うので、同じノズル口径でも重力式より吐出量が少ない。
● 塗料があまり少ないと、塗装することができない。
● 全体的に、重力式よりも重い。


【特殊スプレーガン】
上述の3点だけでも、スプレーガンを選択する上では充分なのですが。
近年開発された特殊なスプレーガンがあり、そのひとつが霧化方式です。 霧化方式とは、吹付け塗装時にスプレーガンが塗料を霧状にするための仕組のことで、細かい霧状にする事で塗装の仕上りも滑らかに美しくすることが可能になりました。
また、吹付時の塗料ミストが跳ね返りにくいような霧化を行うことで、塗料コスト削減・環境/作業者の健康への配慮がはかれます

明治機械のファイナー・シリーズは、環状テーパー方式という機構によって、塗料ミストの跳ね返りを大幅に軽減し、塗装の仕上り向上・塗料コストの削減を実現したタイプです。

デビルビスでは、複数の機種の霧化方式にLVMP(Low Volume Midium Pressure)という技術を採用することで、塗料ミストの跳ね返りを大きく軽減し、高い仕上り性と高塗着率を実現しています。

アネスト岩田の【美粧シリーズ】のように、使用用途をメタリック・パール塗装用やクリヤー・ソリッド塗装用などに限定して、専用設計されたスプレーガンもあります。
これらの優れた特長を有するスプレーガンは、やはり同クラスの通常スプレーガンよりも価格的に高価となってしまいますが、特長を理解してご利用いただけるのでしたら、ご選択いただくだけの価値は充分にございます。


【エアーブラシの選び方はコチラ】
まるふ商店 小売用サイト:http://marufu.biz/ec
まるふ商店 Yahoo店:http://store.shopping.yahoo.co.jp/marufu-ys/